篭池 哲哉 のすべての投稿

現在、私は人材教育会社の代表を務めています。 またセミナープロデュース業として福島正伸先生をはじめとする様々なセミナー、イベントを開催し、私自身も研修、講演、セミナー講師として、当たり前基準を高め成果を出す組織づくりのお手伝いをさせていただいております。

【満員御礼!】言霊屋いたるさんの【楽書(らくがき)セミナー】in 両国

【満員御礼につき締め切りました!※キャンセル待ちは受付中

言霊屋いたるさんの【楽書(らくがき)セミナー】in 両国

思い込みから自分を解き放つ!
筆ペンで楽しく字を書いてあなただけのオリジナルアートを完成。
日常の「ねばならない」をとっぱらって、2時間半後には信じられない自分の作品ができあがっています。
”きれいな字を書かなくていけない”という思い込みだけじゃなく、あなたのすべての思い込みをとっぱらう時間となることでしょう。

【講師】
言霊屋いたるさん http://plaza.rakuten.co.jp/itaru/

日時:2017年8月1日(火) 19時00分~21時30分(開場18時30分)

参加費:3,000円(お釣りのないよう当日ご持参ください)

ご注意: 筆ペンは参加者様にご用意頂いております。
カートリッジ交換式の【毛筆ペン】【中字以上】
ぺんてる製をオススメしております。
100円ショップなどで売られているマジックの様な筆ペンはワークに適さないのでご注意下さい。
すずりと細筆でもOKです。
当日販売できる筆ペンもこちらで準備致します。
※定価販売での販売です。

お申込み先: https://ws.formzu.net/fgen/S68666307/

定員:10名満員御礼 締め切りました!

会場:ヒューマンスキルプラネット3階セミナールーム
東京都墨田区両国4-37-2 TKF会館

☆言霊屋いたる プロフィール☆
1970年生まれ。奈良県出身。
高校卒業後、アルバイターとしてホテルレストランを3年経験。OA機器セールス会社に就職。28歳で独立。取締役人事責任者として採用・教育・人事を担当。
会社経営の傍ら、2004年8月から「路上詩人 言霊屋いたる」と称し「あなたを見てインスピレーションで言霊を書きます!」という路上パフォーマンスや個展を開始。
35歳で単身渡米。1年後に帰国し、営業コンサルティング業、健康食品販売業、海外マーケティングを開始。
iPhone用アプリケーションソフト『言霊屋』も好評発売中。
ブログ、言霊屋いたるが贈る『元気が出る100の言霊』はのべ87万人に読まれている。

http://plaza.rakuten.co.jp/itaru/

★★筆で自分のオリジナルメッセージづくりに挑戦
150分後には信じられない自分のオリジナル作品が出来上がっています。

自分の心の奥にある大切な言葉を筆先へ、そして紙へ。
字を書くことのコンプレックスはすべて吹き飛び、ぎゅっと抱きしめたくなる作品が完成。
自分で字を書き、自分の人生を楽しくする、楽書。

あなたの心に言霊をとどける書家、いたるさんのからのメッセージです。

**********************************
「自分の字が好きな人は手を挙げてください!」

誰も挙がらない…
逆に

「自分の字にコンプレックスを持ってる人は?」

驚くことに9割の人が手を挙げます。

人間は足りないところを見付け出す天才。自分の足りないところ、上司部下の足りないところ、家族の足りないところ、不平不満は探す努力なく見つかります。

字も一緒。誰かと比べて、何かと比べてコンプレックスを抱いている人の多いこと^^

楽書セミナーではまず固定概念をはずしていきます。

そしてあなたの嫌いな「字」から、好きな「アート」へと変化をもたらしていきます。

その作品創りを通していろいろな”気付き”が得られます。

さあ、言霊の力で、あなたの心をのぞいてみませんか!?

★このセミナーで得られるもの

・内観、集中力
・自分でも信じられないくらい愛おしい作品
・湧き出る感謝の気持ち
・生きる意欲、気付き
・前向きな人脈

あなたの人生において初めての体験が得られます。
人生に役立つ【楽書(らくがき)セミナー】に是非遊びに来てくださいね~^^y

☆☆ご希望者様にのみ「インスピレーションで言霊描き下ろし」をさせて頂いていますが、参加費とは別に2,000縁のお気持を頂いています。
お代金はボランティア活動に充てさせて頂きます。

8月1日(火) 19時00分~皆さまお待ちしております。

【無料招待】夢実現・シニア起業・シングルマザー仕事と子育て

福島正伸先生が立ち上げられたドリームプラン・プレゼンテーション。
そのプレゼンテイターが何と2名もお話されるイベントがあります。【無料ですよ~】

今週6月17日(土)ですが「夢」「シニア起業」「シングルマザー仕事と子育て」という今まさに押さえておくべきテーマのイベントがあります!

日程が迫ってますので早く申し込んでおくことをおすすめします。

↓以下詳細↓


6/17に中野区産業振興センターで起業イベントが開催されます。
タイトルは「ライフサポートビジネス」ですが、起業を目指されている方や起業したけれどいまひとつうまくいかない方に参考になる内容です。

社会起業家、シニア起業家、売れっ子講師と3人の起業家に登壇いただきます。ご縁を繋いでおきたい方は是非どうぞ。

温井和佳奈さん ドリームガールズプロジェクト代表
「夢を実現するために重要なポイント」
田中芳子さん YOCICOTAN Cafe オーナー
「シニア起業で注意すべきポイント」
中島啓子さん ココペリクラブ主催、研修講師
「シングルマザーが仕事と子育てを両立する3つのポイント」

※コメント欄に講師のインタビュー動画などリンクがありますのでご興味があるかたは是非ご覧ください

支援団体の担当者から公的な施策を説明して頂く時間も取っていますので、起業家の話を聞けて、公的施策を把握できて、交流もできてしまう贅沢なイベントです
http://nakano-sangyoushinkou.jp/event/1126

※当日担当者から話が聞ける支援機関は→中野区、中野区産業振興センター、東京商工会議所、西武信金、ICTCO(中野区産業振興推進機構)、日本政策金融公庫、です
交流会まで参加された方には、登壇した講師から秘密のお土産もご用意。

区外からの参加も大歓迎。

なんと参加費無料です。

【アクションラーニング】エンパワーメント会議開催

本セミナーでは、アクションラーニングのことを“エンパワーメント会議”と題して進めてまいります。

アクションラーニング・・・現実の問題をチームで検討し、その解決策を立案・実施していく過程で生じる、実際の行動とそのリフレクション(振り返り)を通じて、個人、そしてチーム・組織の学習する力を養成するチーム学習手法。

意見を言ってはいけない不思議な会議で問題は解決できるのか?

 ◆ルールはこれだけ

①自ら意見は言わない

②やっていいのは質問だけ

実際今回公開する手法でトヨタ自動車、NEC、富士ゼロックスなどの企業も管理職研修に取り入れ成果を出しています。

ご興味がある人だけお読みください。

↓今回の講師から説明していただきますね

たった、50分のグループセッションで、傾聴力・質問力が120%UPし、自らの問題も解決。なにより、終わったあとはやる気になります!!

 エンパワーメント会議】

開催:2017年6月10日(土) 13時~17時

※次回開催をお楽しみに

定員6名

皆の脳を使い、力が湧いてくる会議

  

今まで企業研修でしか、公開されなかった手法を、誰もが簡単に成果を上げられるように、組み立てました。それが、エンパワーメント会議です。

今回は体験会ということで、エンパワーメント会議のレクチャーと50分のセッションを3回行います。

  

<エンパワーメント会議の特徴>

・実際の問題を解決しながら、自分自身の具体的な行動計画を持って帰ることができる

ご自身の問題や、気がかりなことを持ってきてください。エンパワーメント会議は、現実の問題解決を、グループセッション形式で、おこないながら、実際の行動と振り返りを通じて、個人とチームが学習していく手法です。参加される方、全員が問題提示者(セッションで自分自身の問題を提示する人)には、なれませんが不思議とチーム内の問題が共通することが多いです。

・傾聴力・質問力を高めることができる

傾聴や質問力が大事だとわかっているけれど、どのようにしたら上達するのかわからないということはありませんか?エンパワーメント会議では、「自ら意見を述べない。質問をするか、質問に答えるか」この制約の中で、セッションを進めます。質問するためには、傾聴をしなければ質問できません。どんな質問をすべきなのか、たくさん、質問をする体験をします。質問は自信がないという方も、講師が1つ1つ、丁寧にレクチャーしていきますので、実践から学ぶことができます。

・初対面、異なる価値観を持っている同士でも、力づけ合う体験ができる

エンパワーメント会議では、他の方の問題を自分の問題として考えることからセッションはスタートします。セッション内では、問題について結論を急ぐのではなく、深く探求することを目指し、正しい、間違っているという2極化ではなく、意味の共有を目指します。

セッションが上手くいったときには、初対面、異なる価値観を持っている同士でも全員で1つの脳になったような、一体感が生まれ、その力が、力づけのパワーになることを体感できます。

・ダニエルキム教授が提唱した「成功の循環モデル」を実体験することができる

ダニエル・キム教授が提唱していたものだが、「成功循環モデル」とは、組織に成功をもたらす基本的な考え方です。

「関係の質」を重視していくことにより、互いが尊重し合い、一緒に考える(関係の質)

  1. 気づきがあり、共有され、当事者意識を持つ(思考の質)
  2. 自発的・積極的にチャレンジ・行動する(行動の質)
  3. 成果が出てくる(結果の質)
  4. 信頼関係が高まる(関係の質)
  5. もっと良いアイデアが生まれる(思考の質)

といった、グッドサイクルがぐるんぐるんと回り続けていきます。この循環モデルを3回のセッションを通じて体感していただけます。体感されたことは、ご自身のチームにも活かすことができます。

<セッションでこころがけて欲しいこと>

①素直な質問をする

質問をしてください、と言うと、高度な質問や提案のような質問をしなくてはと思ってしまいますが、実は一番、効果があるのは、シンプルな素直な質問です。

1912年映画が大ヒットになった、タイタニックですが、沈まないと言っていましたが、緊急時に必要な非難用のボートの数が少なかったのです。でも乗務員たちは知っていながら、シンプルな質問ができなかった。もし「必要なボートの数はいくつですか?」を問うことができていたら、災害は防ぐことができていたかもしれません。

とは言え、日常にもこういったことはありませんか?あたり前と思っていて、スル―してしまうことが・・。ぜひセッションでは、素直な質問をなさってください。

②振り返りの時間を大切になさってください

講師はセッションの中で、参加されている方全員に、「今、チームの状態はどうですか?」とか、「ご自身で役に立つことはなんですか?」と振り返りを促進する問いかけをします。その答えに良い、悪いはありませんので、ご自分の思ったままの振り返りをなさってください。

<当日のスケジュール>

スタート

自己紹介

やり方の説明

質問トレーニング

①セッション開始 初回のため60

(休憩)

②セッション開始 50

 

全体の振り返り

 

講師プロフィール

井上野乃花(いのうえ・ののか) 

Img0057-200x200

アラフォー再生コーチ

イッセイミヤケオンリミット、東急エージェンシーインターナショナル(現:フロンテッジ)などの広告代理店で広告制作やコミュニュケーション戦略を担当し、クライアント企業のプロジェクトを目標達成に導く。「一人一人が最高の人生を生きるために、それぞれの可能性を最大限に引き出すための支援をすること」をミッションとし、2001年に「コーチザビジョン」を設立し、独立。広告やPRの経験を活かし、クライアントの夢を実現させ、ブレイクさせるコーチングには定評がある。また企業研修や講演においても、アラフォー世代を対象にした自分リニューアル講座や自律型リーダー育成やコミュニケーション力を行っている。

著書に、『イタい人にならない自分発信力』(ビジネス社)

『アラフォーからもっと幸せになるためのルール』(学研パブリッシング)

国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチサンタフェNLP/発達心理学協会認定プラクティショナー

コーチザビジョンHP

http://www.coachthevision.com/

ブログ

http://ameblo.jp/toprope

■概要■

日程:2017年6月10日(土)

時間: 13時~17時 受付開始 12時45分~

 

参加費: 5000円 (感謝価格)※会場にてお支払いください

会場: ヒューマンスキルプラネット 3階セミナールーム
東京都墨田区両国4-37-2 TKF会館
(JR両国駅東口より徒歩2分 大江戸線両国駅より徒歩4分)
アクセス 下記参照
http://jkyoiku.jimdo.com/
地図 http://goo.gl/Oo8Oh
道順詳細 http://goo.gl/KMyRG

お申込みはコチラ

https://ws.formzu.net/fgen/S7138849/

 

qrimg-S7138849

(論語)徳有る者は必ず言有り

子曰く、徳ある者は必ず言あり。

言ある者必ずしも徳あらず。

仁者は必ず勇あり。

勇者必ずしも仁あらず。

 

道徳の備わった人には必ず善言がある。心の中に蓄積された徳が、おのずから外へあふれ出て言葉となるからである。
しかし、すばらしい言葉を言ったものが、必ずしも、徳性のある人物とは限らない。
また、仁(人間愛)をそなえた人物は、必ず勇気があるものだ。なぜなら、心に私欲がなく、義であれば行わんとするからである。
しかし、勇気のある者が、必ずしも、仁者であるとは限らない。中には血気の勇とも言うべき道にはずれた勇もあるからである。

 

天から物事を見れば、それが仁者の勇か蛮勇の勇かはすぐに見抜かれる。

物事に迷ったならば常に天から見るのだ。

受験に失敗した子に父親がかけた言葉

この時期は受験が終わり入学式の季節。

望む学校に合格できた子もいれば、残念ながら…という子もいる。

大学受験に失敗し、浪人が許されない家庭もある。

そんなときに父親が我が子にかけた言葉

「おまえは素晴らしい子だ。この先は自分次第だぞ。」