質問だけで問題は解決できる?【エンパワーメント会議】11月22日(日)6名様限定公開

今まで秘密にしてきましたが、パワフルな問題解決の方法を今回初公開します!!

 ◆ルールはこれだけ

①自ら意見は言わない

②やっていいのは質問だけ

これだけでありとあらゆる問題が解決できる としたら聴いてみたいですか?

ご興味がある人だけお読みください。

 

↓今回の講師から説明していただきますね

 

たった、50分のグループセッションで、傾聴力・質問力が120%UPし、自らの問題も解決。なにより、終わったあとはやる気になります!!

 エンパワーメント会議】

開催:11月22日(日)14時~17時半

定員6名

皆の脳を使い、力が湧いてくる会議

  

今まで企業研修でしか、公開されなかった手法を、誰もが簡単に成果を上げられるように、組み立てました。それが、エンパワーメント会議です。

 

今回は体験会ということで、エンパワーメント会議のレクチャーと50分のセッションを3回行います。

  

<エンパワーメント会議の特徴>

 

・実際の問題を解決しながら、自分自身の具体的な行動計画を持って帰ることができる

 

ご自身の問題や、気がかりなことを持ってきてください。エンパワーメント会議は、現実の問題解決を、グループセッション形式で、おこないながら、実際の行動と振り返りを通じて、個人とチームが学習していく手法です。参加される方、全員が問題提示者(セッションで自分自身の問題を提示する人)には、なれませんが不思議とチーム内の問題が共通することが多いです。

・傾聴力・質問力を高めることができる

傾聴や質問力が大事だとわかっているけれど、どのようにしたら上達するのかわからないということはありませんか?エンパワーメント会議では、「自ら意見を述べない。質問をするか、質問に答えるか」この制約の中で、セッションを進めます。質問するためには、傾聴をしなければ質問できません。どんな質問をすべきなのか、たくさん、質問をする体験をします。質問は自信がないという方も、講師が1つ1つ、丁寧にレクチャーしていきますので、実践から学ぶことができます。

・初対面、異なる価値観を持っている同士でも、力づけ合う体験ができる

 

エンパワーメント会議では、他の方の問題を自分の問題として考えることからセッションはスタートします。セッション内では、問題について結論を急ぐのではなく、深く探求することを目指し、正しい、間違っているという2極化ではなく、意味の共有を目指します。

セッションが上手くいったときには、初対面、異なる価値観を持っている同士でも全員で1つの脳になったような、一体感が生まれ、その力が、力づけのパワーになることを体感できます。

 

・ダニエルキム教授が提唱した「成功の循環モデル」を実体験することができる

 

ダニエル・キム教授が提唱していたものだが、「成功循環モデル」とは、組織に成功をもたらす基本的な考え方です。

 

「関係の質」を重視していくことにより、互いが尊重し合い、一緒に考える(関係の質)

 

  1. 気づきがあり、共有され、当事者意識を持つ(思考の質)
  2. 自発的・積極的にチャレンジ・行動する(行動の質)
  3. 成果が出てくる(結果の質)
  4. 信頼関係が高まる(関係の質)
  5. もっと良いアイデアが生まれる(思考の質)

といった、グッドサイクルがぐるんぐるんと回り続けていきます。この循環モデルを3回のセッションを通じて体感していただけます。体感されたことは、ご自身のチームにも活かすことができます。

 

<セッションでこころがけて欲しいこと>

①素直な質問をする

質問をしてください、と言うと、高度な質問や提案のような質問をしなくてはと思ってしまいますが、実は一番、効果があるのは、シンプルな素直な質問です。

1912年映画が大ヒットになった、タイタニックですが、沈まないと言っていましたが、緊急時に必要な非難用のボートの数が少なかったのです。でも乗務員たちは知っていながら、シンプルな質問ができなかった。もし「必要なボートの数はいくつですか?」を問うことができていたら、災害は防ぐことができていたかもしれません。

とは言え、日常にもこういったことはありませんか?あたり前と思っていて、スル―してしまうことが・・。ぜひセッションでは、素直な質問をなさってください。

②振り返りの時間を大切になさってください

講師はセッションの中で、参加されている方全員に、「今、チームの状態はどうですか?」とか、「ご自身で役に立つことはなんですか?」と振り返りを促進する問いかけをします。その答えに良い、悪いはありませんので、ご自分の思ったままの振り返りをなさってください。

 

<当日のスケジュール>

1345受付

1400スタート

自己紹介

やり方の説明

1430

①セッション開始 初回のため60

1530

(休憩)

1535

②セッション開始 50

1625

(休憩)

1630

セッション開始50

1720 

全体の振り返り

1730

終了

  

講師プロフィール

井上野乃花(いのうえ・ののか)

Img0057-200x200

アラフォー再生コーチ

イッセイミヤケオンリミット、東急エージェンシーインターナショナル(現:フロンテッジ)などの広告代理店で広告制作やコミュニュケーション戦略を担当し、クライアント企業のプロジェクトを目標達成に導く。「一人一人が最高の人生を生きるために、それぞれの可能性を最大限に引き出すための支援をすること」をミッションとし、2001年に「コーチザビジョン」を設立し、独立。広告やPRの経験を活かし、クライアントの夢を実現させ、ブレイクさせるコーチングには定評がある。また企業研修や講演においても、アラフォー世代を対象にした自分リニューアル講座や自律型リーダー育成やコミュニケーション力を行っている。

著書に、『イタい人にならない自分発信力』(ビジネス社)

『アラフォーからもっと幸せになるためのルール』(学研パブリッシング)

国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチサンタフェNLP/発達心理学協会認定プラクティショナー

コーチザビジョンHP

http://www.coachthevision.com/

ブログ

http://ameblo.jp/toprope

 

■概要■

日程:2015年11月22日(日)

時間: 14時00分~17時30分  開場・受付開始 13:45

参加費: 5000円 (初開催特別価格)※会場にてお支払いください

会場: ヒューマンスキルプラネット 3階セミナールーム
東京都墨田区両国4-37-2 TKF会館
(JR両国駅東口より徒歩2分 大江戸線両国駅より徒歩4分)
アクセス 下記参照
http://jkyoiku.jimdo.com/
地図 http://goo.gl/Oo8Oh
道順詳細 http://goo.gl/KMyRG

お申込みはコチラ

https://ws.formzu.net/fgen/S68020162/

 

経験ゼロからプロ講師になりたい方へ1年に1度のチャンス!

【経験ゼロからプロ講師になりたい方へ1年に1度のチャンス!】
どんなプロの講師であっても未経験からスタートします。

先のわからない不安がいっぱいある中でのスタート。

研修カリキュラムは?
営業は?
集客は?
企画書はどう書くのか?
リピートにつなげるには?

その不安や悩みを一発で解決してくれる講座があったら受けてみたくはないですか?

大丈夫です。

あるんですよ。

4年間で多数の「まったく未経験」の方を「研修講師」として育て、講師の「登壇の機会」を提供してきた「ゼロから講師プログラム」、2016年度生の募集が始まるそうです。

主催は日本を元気にする!講師・教師のイベント等を次々と開催してきたガイアモーレ株式会社さんです。

「ゼロから講師プログラム」無料説明会の詳細↓
http://gaiamore-system.com/item/103082/7087/

「ゼロから講師プログラム」を受講した方の成果:
・受講前に比べて受注研修件数が10倍になった!(販売系研修講師Sさん)
・一度も登壇したことがなかったのに、20件以上のお仕事が入ってきた!(キャリアカウンセラーYさん)
・研修のコンペで提案書が通り、仕事を自分の力でとれた(キャリアカウンセラーEさん)
・初めて書いた提案書が通って仕事になった!(OLをしながらKさん)
・長年考えていた独立の夢をかなえた!(元教育系コンサルタントAさん)
・出版が決まった!(しかもおふたり)
・講師コンテストで優勝と準優勝を独占!(Kさん&Hさん)
・社内講師として、初めてアンケート評価オール5を達成した!(社内研修講師Kさん)
といった驚くような成果がゾクゾクと報告されています。

経験ゼロだった受講生が、たった12ヶ月後、
「お金をいただいて講師として登壇する」
という体験をすることができるのが
「ゼロから講師プログラム」の特徴です。

このプログラムに参加することで、
講師として活動するのに必要な最低限の知識と
スキル、また登壇へ向けてのチャンスを得られますので、
「最初の一歩」をどう踏み出せばいいのか迷っている方、
「やってみたいけど自分に講師ができるかな?」
と考えている方にオススメです。

まずは、詳細を無料の説明会で確認しにきて
いただければと思います。

<こんな方に向いています>
・講師をやってみたいけれど自分にできるか?と不安な方
・研修講師の仕事をしてみたいけれど最初の仕事の取り方がわからない方
・企業ニーズにあったコンテンツって、どんな内容なんだろう?と疑問に感じている方
・1対多で話す仕事の経験がないので人前に立つのが不安な方
・継続的に研修を受注するための方法が知りたい方
・セミナー講師はやってきたけれど法人研修にも進出したいと考えている方
・社内講師でいずれ独立したいと考えている方

<無料説明会の内容>
・時給850円のパート主婦から研修講師への道
・「研修講師」というお仕事大解説!
・最初の一歩をどう踏み出す?集客のいろは
・講師になれるのはどんな人?
・リピート率98%の秘訣とは?
・副業やセカンドキャリアとしての可能性
・「ゼロから研修講師」プログラムの全容
・複数の研修会社から提供される「登壇のチャンス」についての詳細
・ゼロからはじめた卒業生の体験談
・何でも聞ける!質疑応答

無料説明会の日程確認&お申し込みはこちら↓
http://gaiamore-system.com/item/103082/7087/
※先着順で埋まり次第締め切りとなります

吉田松陰先生が死の一年前に弟子(山田顕義)に贈った言葉

志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない

吉田松陰-立志尚

立志尚特異
俗流與議難
不思身後業
且偸目前安
百年一瞬耳
君子勿素餐

 
志を立てるためには人と異なることを恐れてはならない
世俗の意見に惑わされてもいけない
死んだ後の業苦を思い煩うな
目先の安楽は一時しのぎと知れ
百年の時は一瞬にすぎない
君たちはどうかいたずらに時を過ごすことなかれ

———————————————–
人と異なることを恐れてはならない
世俗の意見惑わされてもいけない
———————————————–

最近はリスクをとらない大人、それを見て育った子供、人と同じような考え方、行動をとる傾向があるように思う。

そうしないと突然いじめにあったりもする。

実際ボクは小学校のときに目立ちすぎて短い期間ではあるけれど、経験はある。

攻撃を受けないためには、同化しておけばよい。

しかしそれでは志は立たないだろう。

どんなに人から馬鹿にされようとも変わり者と思われようともやらずにおれない感情が沸き立ったら

それはやるべきときだ!

———————————————–
死んだ後の業苦を思い煩うな
目先の安楽は一時しのぎと知れ
———————————————–

死んだあとのことをいつも思い描いている人はいないだろう。
考える必要もないと思う。

今生きているのだから。

ここ最近若くして亡くなられている芸能界の方も多くなったと感じる。

世代が近いので他人事にも思えなくなってきた。

時間は何より大切で過ごし方をあらためて考えるときだと思う。

 

最後に
…………………………………..
諸君、狂いたまえ!
…………………………………..

死から考えてみる

つるちゃん&ばくさん&たっちゃんの24時間USTREAMに出演させていただきました。

今回のテーマは“断捨離”

断捨離というのは、考え方であり、また生き方でもあると思います。

福島正伸先生は「すべてを“死”から考えてみる」とあらゆることが整理される、わかりやすくなるとお話されます。(私の解釈ですが)

まさにこれこそ“断捨離”

人は生きている間、欲を持ちます。

人は生きている間、無駄なことをたくさんします。

人は生きている間、執着にとらわれます。

この三つがないのは生まれたとき。

そして死ぬときでしょう。

中には死に直面してもいろんな欲があり、何かにとらわれている人もいるかもしれません。

人が残せるものは、“生き様”のみです。

この人は「何のために」生きた人なのかだけ残せれば本望でしょう。

ただわかっていてもできないのが“にんげん”

そしてわたし。

 

追伸
福島正伸先生をもっと知りたい人はコチラから
動画とPDFファイルが届きます。(2015年9月末まで)

【予告】つるちゃん&ばくさん&たっちゃんの24時間Ustreamに出演します!

【予告】明日22日の深夜出演予定です!
今年は中国、西安から中継だそうです。
今回のテーマは“断捨離〜捨てる力〜”

 

ほぼ毎回出演させていただいておりますが、本当に私のためのテーマ設定ではないかと思ってしまいます。

私自身、何かできているということはないのです。

そこにどう立ち向かっているのかをいつもお話させていただいています。

視聴可能な人は是非ご覧ください。
http://www.ustream.tv/channel/drepradios


つるちゃん&ばくさん&たっちゃんの24時間Ustream
生中継チャリティライブ!

「テーマ 断捨離〜捨てる力〜」

伝説のホテルのつるちゃんこと鶴岡秀子さんと、司会進行ばくさんとたっちゃんの24時間Ustream生中継チャリティライブがやってまいりました!

今回のテーマは、「テーマ 断捨離〜捨てる力〜」です。
あなたが、今年やめたこと。捨てたことはなんですか?すべてのことを追い求めるのではなく、大切なことを大切にする。。。そんな生き方が求められている気がします。

毎回の豪華ゲストとして、たくさんの方に参加して頂いていますが、さまざまな分野の方々とお話しているうちに、その年ごとのテーマがでてくるのが不思議。

今回も数十名を越えるゲストの方をお招きいたしています。

有名講師から、コンサルタント、経営者の方から、様々な活動をしている方まで。

「テーマ 断捨離〜捨てる力〜」これからの時代は、仕事も物も、空間も、本当の事以外必要なくなってきます。だからこそ、捨てる力も大切になっていきますね。そんなみなさまを電話ゲスト等にお呼びして放送!

普段なら聞けないような、人生を歩むために何を大切にすればいいのかのお話が一気に聞けてしまいますよ。

富士山、元伊勢、出雲大社、韓国と東西のレイラインをたどって、今年はいよいよ中国。古代の都、西安よりお届けいたします。

さあ、ネットは通じるでしょうか?

何が起きても今年も楽しみです。こうご期待♪

配信先
http://www.ustream.tv/channel/drepradios

今年は、9/22(祝)8:00~ 23(秋分の日)8:00です。

人生を変える素晴らしい24時間体験。楽しみください♪

それでは、見ていただけること、聞いていただけることを楽しみにしています。
(見てみたい!という方は参加ボタンを押してくださいませ。詳細情報をイベントの中でお知らせしていきます)

◆イベント詳細◆

日 時:9月22 日(祝)8:00~ 23日(秋分の日)8:00(24時間)

■9/22(祝)
8:00  オープニング
9:00  ドリプラジオコーナー
10:30  (午前ゲストコーナー ①)
11:00  まとめと昼食(もちろんしゃべりながら)

12:00  今までの振り返り
13:00  最近の3人
13:30  (午後ゲストコーナー ②)

16:30  かずこさん歌とトークショー
17:00  「断捨離〜捨てる力〜」3人でトーク

18:30  西安の屋台(夕食)

19:30  (夕方ゲストコーナー ③)

20:00  かずこさんの歌とトークショー
20:30  ばく&かずこさんコーナー

21:00  (夜のゲストコーナー ④)
0:30  まとめ

■9/23(秋分の日)
1:00   (深夜ゲストコーナー ⑤)
3:30   まとめ

5:00   朝日を見る
6:30   今年もやりました!次回 トルコ予告編
7:00 エンディング(終了)

場 所: 中国 西安

海外パーソナリティ:鶴岡秀子
司会:園田ばく
国内パーソナリティ:辰島佳寿美

スペシャルゲスト:竹林加寿子

目的:1)24時間にチャレンジ
(新しいチャレンジをする3人を見て、
自分もがんばるぞと思う人を増やす)

2)3人の元気を世界に分かち合う
(元気印の3人の話を、
24時間流すことで、元気を分かち合う)

3)チャリティライブとしてチャリティーポッド
を使用して寄付をする

4)【伝説のホテル】に人とパワーを引き込む

◇参加費◇
特にありません、中国西安に来られる方は、The times hotelまで。ベッドは寝ないので、空いています(笑)

配信をご覧になる方チャリティーポッドにご協力いただけるとありがたいです。

※Ustream配信します。視聴無料

恵みの雨

東京は一日大雨でした。

雨の日は嫌いという人が多いです。

私は結構好きです。

田舎で育ったこと、また香川県だったというのが影響していると思います。

香川は雨が少なく、ダムや池が干上っている姿がニュースでも流れます。

しかし、雨が降らないと農家は困るのです。

特に田植えの季節は。

雨が降り、上がると空気が澄みます。

なんともいえない混りっけのない極上の空気になります。

これは東京では味わえないものです。

私はその空気が大好きでした。

雨が降っても傘もささず、よく外で遊んでいました。

 

東京の品川に居酒屋チェーンのコンサルタントをやっている友人がいます。

宅配(野菜類)もやっている会社でお客様に届ける箱の中にはお手紙を同送します。

梅雨の季節のこと、担当者はこんな手紙を書かれてました。

「毎日うっとうしい雨が続いておりますが、、」と始まります。

そこでコンサルタントが

「ちょい待ち!」と一言。

「あんたにとっては、うっとうしいかもしれんけど、農家さんにとっては恵みの雨よ。『恵みの雨で、こんなおいしい○○ができました』と届けた方がお客さんにも喜ばれるでしょ。」

雨は雨。

ただ、とらえ方、意識の違いです。

周りの人、世の中の人が幸せですごせるように意識を向けたいです。

追伸

意識を変えたい人はコチラから
動画とPDFファイルが届きます。(2015年9月末まで)

自立型姿勢の獲得

自立とは、

いかなる関係と条件の中に置いても自分の能力を最大限に発揮して道を切り開いて行こうとする姿勢です。

置かれた環境には影響を受けません。

今そこで出来ることを全力でやる。

企業研修のテーマとしてよく取り上げられます。

「うちの社員は自分で考えない。」

「うちの社員は自分から動かない。」

「うちの社員は上司や環境のせいにばかりする。」

とよく聞きます。

大半の場合は、言っている本人ができていない。

部下は上司をよく見ているのです。

自立の反対は依存です。

「日本全体の経済がよくないので売上げがあがらない。」

と言っていたら、利益をあげている会社はないということになります。

たしかに自分ではない他の誰かや何かの責任にした方が楽でしょう。

逃げてばかりでは成長はありません。

すべてを自分のせいだと思う。

そこまででなくとも自分の努力次第だと思うとやるべきことが増えます。

戦わない経営で著名な浜口隆則さんは、自著『社長の仕事』の中で

 「 雪が降っても、自分の責任 」

それくらいの覚悟をした経営者だけが、失敗を糧にして、一歩一歩、成功に近づいていく。

と書かれています。

レンタルオフィス事業を日本で最初に起ち上げたのが浜口さん。
※正式にはオープンオフィスと言います。

長野は雪が多く、非常に環境は厳しかった。

しかし、「雪が降っても自分の責任」と覚悟してやり始めたら、不思議とうまくいき始めたそうです。

依存型で考えると解決方法が見つからないのです。

見つけようともしないのです。

自立型で考えたときに初めて何をすべきかが見えてくるのではないでしょうか。

これは何の“チャンス”なのだろう?

と考えれば今までピンチとしか思えなかったことなのに、一筋の光が見えてくるときがあります。

ピンチはピンチ

ピンチはチャンス

目の前で起こっている現象はどちらも同じです。

まずは“チャンス!”と言ってみよう。

考えるのはその後です。

きっと糸口は見えます。

生きている間は成長しかないのですから。

追伸

自立型姿勢について詳しく知りたい方はコチラから
動画とPDFファイルが届きます。(2015年9月末まで)

 

あきらめない理由

夢を叶える人と夢が叶わない人の違い

それは

“あきらめない理由”

を持っているかどうかです。

夢が叶わない人というのは、

あらかじめ「ここで終わり」という箇所をあらかじめ決めているのです。

福島正伸先生は

“夢を持つということは困難に出会うということ”

といいます。

大抵の場合は

困難、困難、また困難です。

これが普通です。

人間は本来、楽をしたいのです。

だからどうしても目の前に楽な道があらわれると飛びつきます。

“夢”を叶えたいと言っていても。

しかし“あきらめない理由”を持っている人がいます。

その理由が、自分の過去の体験や人生観とつながっていれば、どんな困難でも乗り越えていくことができます。

この人は夢は叶います。

怖いのは無意識という意識。

やめてしまう理由を勝手に見つけてきてしまう。

だからやめない理由は意識しないと見つからない

どうやって見つければよいのか?

それはすべて自分の中にあります。

過去の中にあります。

特にいろんな経験をして来た人たちは、絶対あきらめない理由を持っています。

つらい経験、悩んだ経験がある人は何やっても成功出来ます。

順風満帆の人ほど相当な覚悟がいるのです。

どちらにしても覚悟さえあれば大丈夫です。

あきらめないという能力は人間が持っている能力の中で最強の能力なのです。

“あきらめない理由”の大切さを福島正伸先生に教えていただきました。

追伸

今日の記事を詳しく知りたい方はコチラから
動画とPDFファイルが届きます。(2015年9月末まで)

夢の見つけ方

前回、私には“夢”がなかったことを書きました。

では“夢”はどのように見つかるものなのか?

ある日突然空から

「あなたの夢は○○です」

とは降りてこない。

(そんなアプリケーションがあったら売れますよ!)

だから“夢”を持たず何となく毎日を過ごしている人も多いと思う。

私もそうだったんです。

メンターである福島正伸先生からはこのように教わりました。

自分が悩んだこと、自分ができなかったことは、他の人も悩むのではないか。

自分がこれだけ悩むということは、もしかしたら、同じように悩み苦しむ人がいるのではないか。

そうしたら、自分が悩んだことなので、とことん追求して考えて人の役に立てるようになろうと。

だから自分が将来持つ夢とは、自分が悩んだことにあるんじゃないかと思っているのです。

なぜ自分はこんなに苦しい思いをしなければならないのか、自分がこんな目に合うのかというのは、その人の夢を見つけ、成功するためだと思っています。

そのために自分の思い通りにならないことが起こるのだと。

福島先生の場合は、自分が悩んだことがすべて夢の種になったということです。

つまらない夢はない。

つまらない心があるだけ

素晴らしい夢は私たちの心がつくる。

そういった意味で夢は目の前にあるかもしれない。

どんな夢でも良い。

どんな夢でも得られるものは一緒。

ということなんです。

私は小学校、中学校とコミュニケーションがあまり上手とは言えず、トラブルになることも何度もありました。

友達も少なかったです。

毎日コミュニケーション、人間関係について考えていました。

それが今では「コミュニケーション、人間関係」を扱う講師業をしています。

自分自身が悩んだテーマだからこそ伝えられるものがあります。

悩んだものが、人生のテーマになったり、福島先生のように夢の種になることがあると思うのです。

だから今、悩んでいる人は、これは将来世の中の役に立つ、人の役に立つと思って立ち向かってみましょう。

生きているうちはすべて“ネタづくり”

最後は“覚悟”

何とかなるものです。

追伸

今日の記事を詳しく知りたい方はコチラから
動画とPDFファイルが届きます。(2015年9月末まで)

人材こそ宝です

一年の計は麦を植えることにあり、

十年の計は樹を植えることにあり、

百年の計は人を植えることにあり。

教育に力を入れることが国を強くする。

会社も同じ。

職業に貴賎なしとあるように、自分の持ち場を最高に思い、そこに真心を尽くす。

自分の使命が何かを理解しようと努め、役割を果たす。

そのような人材を育てたい。